ここから本文です

「あさイチ」近江アナ、早大「紺碧の空」を熱唱 “リモート早慶戦”が反響「神投稿!」

5/23(土) 7:40配信

ENCOUNT

22日にゲスト出演した翻訳家の関美和さんは慶應大学出身

 NHKの情報番組「あさイチ」の公式インスタグラムが22日に更新され、近江友里恵アナウンサーが早稲田大学の応援歌「紺碧の空」を熱唱する姿が公開された。

【動画】バチバチの早慶戦ポスター風の1枚も…近江アナと関さんが熱唱した実際の様子

 近江アナは18日、同番組内で、母校である早稲田大学1年生の時に応援部に所属していたことを明かしていた。そしてこの日、ゲスト出演した翻訳家の関美和さんが慶應大学出身ということで放送後に“早慶戦”が行われたようだ。

 1枚目の投稿には“早慶戦”に臨む両者がバチバチに睨み合うポスター風の写真。2つ目には近江アナが早稲田大学の応援歌「紺碧の空」をリズムに合わせ、体を揺らしながら熱唱する姿が。そして、3つ目には関さんが慶應大学の応援歌「若き血」を右手を力強く振りながら熱唱する様子が公開されている。

 近江アナは「関さんの美声にうっとりして私の完敗。。。」とつづり、歌声での“早慶戦”に敗れたことを認めている。

 さらに、「40歳を過ぎてから、翻訳家という新しい仕事に飛び込む勇気にも驚きました。歌って踊れる50代、素敵な人生の先輩に出会えて嬉しい朝でした」と関さんへの敬意を表している。

“早慶戦”の様子にファンは、「二人とも、歌がうまい」、「これすごい!神投稿!」、「美しい早慶戦」、「お二人ともステキ」などのコメントを寄せている。

ENCOUNT編集部

最終更新:5/23(土) 12:19
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事