ここから本文です

小学2年生の男の子が行方不明 4歳の弟と自宅を出たまま... 弟は未明に救助 川に流されたか

5/23(土) 10:24配信

NBS長野放送

長野県千曲市で22日、小学2年生の男の子が自宅を出たまま行方がわからなくなり、警察などは、千曲川に流されたと見て捜索しています。

行方不明になっているのは、千曲市の小学2年生の男の子(7)です。きのう午後5時半頃、4歳の弟と自宅を出たと見られますが、そのまま行方がわからなくなり、9時過ぎに家族から捜索願いが出されました。弟はきょう午前0時過ぎに自宅から1キロ余り離れた千曲川の冠着橋上流で流木に掴まっている所を発見され救助されました。意識はあり、けがも無いということです。

冠着橋付近では、男の子の自転車も見つかっていて、警察や消防は2人が川に流された可能性があると見て、周辺や下流を探しています。男の子は身長120センチ位、やせ型の丸刈りで黒い長袖のシャツに灰色のズボン、青い長靴を履いていると見られ、警察が情報を募っています。

最終更新:5/24(日) 12:22
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事