ここから本文です

「ピノ ミニオンズパッケージ」発売、癒しキャラでアイスタイムをプチハッピーに/森永乳業

5/23(土) 10:40配信

食品産業新聞社ニュースWEB

森永乳業は5月下旬から順次、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンとの商品化契約に基づき、アイス「ピノ」シリーズから1個売りの「ピノ ミニオンズパッケージ」と箱入りマルチパック「ピノ チョコアソート ミニオンズパッケージ」を、全国で数量限定発売する。

映画「ミニオンズ」最新作「ミニオンズ フィーバー」の公開に向け準備してきたもの。「ミニオンズ フィーバー」は新型コロナウイルスの影響で当初予定の7月17日公開を延期し、5月22日時点では公開日未定となっているが、外出自粛の中、愛らしいキャラクターを見ながら「プチハッピーなひとときを過ごしてほしい」(森永乳業)として、ミニオンズパッケージの「ピノ」は予定通り発売する。

パッケージデザインは「ピノ ミニオンズパッケージ」「ピノ チョコアソート ミニオンズパッケージ」各3種類の計6種類。「ピノ チョコアソート ミニオンズパッケージ」の中の個包装フィルムは、バニラ・チョコ・アーモンドの各フレーバーごとに24種類のデザインがある。個食は10ml×6粒、税別140円、マルチは10ml×24粒、550円。

なお、「ピノ」は1976年発売のロングセラー商品で、昨年はアイス全体が冷夏による販売不振の影響を受けたものの、2019年度売り上げは前年を上回った。一口で食べられる形態は、子どものおやつや、大人の仕事合間、家事の合間などに食べやすく、一口アイスの需要は年々高まっている。

食品産業新聞

最終更新:5/23(土) 10:40
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事