ここから本文です

ウミネコのひな、次々ふ化/八戸・蕪島

5/23(土) 10:01配信

デーリー東北新聞社

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている八戸市鮫町の蕪島で、ひなが次々とふ化している。22日はやや肌寒い天気だったが、ふわふわとした毛に覆われたひなが、親鳥に見守られながら、愛らしい姿を見せていた。

 監視員によると、20日夜に初めてひなのふ化を確認。今年はウミネコの飛来が1カ月ほど早かったが、ふ化の時期はほぼ例年通りだという。

 監視員の竹田英雄さん(75)は「最近は寒い日や雨が続き心配していたが、無事にひながかえって良かった。ひなを見るときは、触ったりしないで静かに見てほしい」と話した。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/23(土) 10:01
デーリー東北新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事