ここから本文です

行き場を失った三重県産品で新商品 真鯛やかぶせ茶 温めるだけでプロの味

5/23(土) 12:04配信

三重テレビ放送

 新型コロナウイルスの影響で行き場を失った三重県産品の販売を応援するインターネットサイトで紹介する商品を、県内の著名なシェフらが開発し、鈴木知事に完成を報告しました。

 メニューを開発した鳥羽国際ホテルと夢菓子工房ことよの関係者らは22日、鈴木知事のもとを訪れ、完成した三重県産の真鯛を使ったメニューやかぶせ茶を使用したお菓子など9品を披露しました。

 シェフらが新商品やこだわりについて説明すると、試食した鈴木知事は一つ一つのメニューの感想を伝え「出荷できず大変厳しい状況の食材をうまく使ってもらい感謝したい」と話していました。

 ほとんどの商品は真空パックで届けられ、温めるだけで簡単に家庭でプロの味が楽しめます。

 メニューは、「みえの食」などの販売を促すインターネットサイト「三重のお宝マーケット」で紹介されています。

最終更新:5/23(土) 12:04
三重テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事