ここから本文です

映画館応援とセットのユニークな試み! 劇団ヨーロッパ企画による初の長編映画「ドロステのはてで僕ら」オンライン上映会開催決定

5/23(土) 18:13配信

ぴあ

ヨーロッパ企画初のオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』が、公開を予定している映画館への応援企画として、ぴあのライブイベント動画配信「PIA LIVE STREAM」& 「uP!!!」にて、6月5日にオンライン上映会を行なう。

本作は、京都を拠点に活動を続け、毎年の本公演では1万5千人を動員する人気劇団ヨーロッパ企画が、劇団として取り組む初のオリジナル長編映画。雑居ビルのカフェを舞台に、2分先の未来が見える“タイムテレビ”を巡る騒動を描いたエクストリーム時間SF。原案・脚本は、上田誠。監督は、ヨーロッパ企画の映像ディレクター、山口淳太が務める。ヨーロッパ企画のメンバーはもちろんのこと、ヒロイン役で朝倉あきが出演する。

4月25日より公開を予定していた本作。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言で公開が延期となっていたが、6月5日より京都シネマから試運転上映をスタート。下北沢トリウッドでも、営業再開後すみやかな上映開始を予定している。

「『ドロステのはてで僕ら』オンライン上映会 @PIA LIVE STREAM & uP!!!」は、この映画を公開する全国の映画館への応援企画として実施されるもの。本編上映前には原案・脚本の上田誠、山口淳太監督、キャスト全員によるオンライン舞台挨拶が行われる。オンライン鑑賞者には、メイキング映像を視聴できる特典も。

なお、今回のオンライン上映会は、京都シネマを含むこの映画を公開する映画館を支援する仕組みとなっており、視聴券購入時に、全国15館のうちから支援したい映画館を選択して購入する形となる。自宅で最新作の映画を楽しむことができるだけでなく、映画館を応援・支援するユニークな試みとなっている。

日々変わる状況に合わせて、映画館での舞台挨拶やトークイベント実施なども長期的に行われていく予定。“じわじわ封切りキャンペーン” のキックオフにあたり、上田誠、山口淳太より、下記のコメントが寄せられている。

●上田誠
「じわじわ封切りキャンペーン」です。
ポップコーンをたとえばパーンと勢いよく開けて中身が飛び散るぐらいの勢いも楽しいですけど、じわじわ封切るのも芳香が徐々に漏れて素敵なものです。そうしたって今回の映画は風味が逃げないと思うし、じわじわ封切って、すこしずつ長く楽しんでいただけるような上映をしていこう、と決めました。

下北沢トリウッドと京都シネマの2館で、まずは試運転上映。そして「PIA LIVE STREAM」と「uP!!!」でもオンライン上映会をやります。おうちで『ドロステ~』をご覧になれ、それは映画館を応援する仕組みにもなってます。

まずはこれでじわっ、ぐらいです。ここからまだまだ各地や色んな方法で、じわじわじわじわやっていきます。

●山口淳太
リモート会議を重ね、「じわじわ封切りキャンペーン」をやることになりました。『ドロステのはてで僕ら』を、全国の皆さんに安心してご覧いただきたい。そのためには、できる限りゆーっくり長ーく上映するのが一番だと。そこで!この「じわじわ」です。

まずは、製作・配給である下北沢トリウッドと、ヨーロッパ企画と数々のイベントを行ってきた京都シネマの2館で、試運転上映を行います。5.1chの没入感にご期待ください。

そして新たな試み、「PIA LIVE STREAM」と「uP!!!」で一日限定のオンライン上映会を行います。お家で楽しんでいただくことができ、さらには映画館を応援できる仕組みとなっています。

まずはこのじわじわ封切りをお楽しみください。そしてSNSなどで感想や思いを発信していただけると嬉しいです。ついに始まります!

最終更新:5/23(土) 18:38
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事