ここから本文です

見てるこちらがハラハラ。世間を騒がせたセレブの三角関係

5/23(土) 20:34配信

ELLE ONLINE

’90年代以降に起きたハリウッドセレブ同士のスキャンダラスなラブ・トライアングルをご紹介。なかには、この2人付き合ってたっけ?とすっかり忘れられたカップルも。トップスターは恋多きものなのか、何度も同じ人が登場するのもご愛嬌!? AU版『ELLE』より。

【写真】浮気OK! オープンな関係を続けるセレブカップル6組

クリス・ハンフリーズ、キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト

リアリティスターのキム・カーダシアンとミュージシャンのカニエ・ウェストが付き合い始めたのは、キムがNBA選手のクリス・ハンフリーズとのわずか72日間の結婚生活を終えた後。だけど、2012年にカニエが発表した曲「Theraflu」に基づくなら彼はキムがクリスと一緒のときから、彼女のことを狙っていた様子が伺える。

「認めるよ、オレはキムと恋に落ちた / 彼女が彼と恋してたときに / まあいいじゃないか、ベイビー・ガール、がんばってくれよ / 幸運なことに、オレはジェイに頼んで彼をチームから落とすなんてことはしない」とその曲で歌ったカニエ。クリスは当時ジェイ・Zが共同オーナーをつとめるNBAチーム「ブルックリン・ネッツ」でプレイしていた。

パリス・ヒルトン、チャド・マイケル・マーレー、ソフィア・ブッシュ

ゼロ年代を象徴する三角関係といえばドラマ「ワン・トゥリー・ヒル」のキャストとパリス・ヒルトンのラブ・トライアングル。チャドとソフィアは同TVドラマの撮影をきっかけに付き合い始め、結婚へ。

しかし、2005年にホラー映画『蝋人形の館』での共演をきっかけにパリスが2人の間に乱入。チャドが浮気しているのではという噂が立った。公式に認めることはなかったが、ソフィアとチャドは結婚後約5カ月で破局している。

その後のインタビューでソフィアは以下のように語っている。「自分が冗談みたいな結婚の一例としてハリウッドの統計に数えられることになって打ちのめされてるわ。自分が何度も結婚するなんて思ってもいなかった……だって私は自分が何に足を踏み込んでいるのか理解していたし、これからもずっと愛を信じているから」

コモン、セレーナ・ウィリアムズ、ドレイク

2012年に、歌手のドレイクとコモンが確執を抱えている、という報道が飛び交い始めたが、2014年にはコモン自身が、それはドレイクが彼の元カノであるテニス選手のセレーナ・ウィリアムズと付き合っていると報じられたことから始まったと認めている。

「当時、オレはドレイク&セレーナみたいな状況だと思ったんだ」と彼。「残念なことに、1人の女の子をめぐる戦いだった、ってことになるかもね」

1/2ページ

最終更新:5/23(土) 21:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事