ここから本文です

仙台の遊園地「八木山ベニーランド」が約1カ月半ぶりの営業を再開

5/23(土) 18:37配信

KHB東日本放送

約1カ月半に渡って臨時休園していた仙台市太白区の遊園地「八木山ベニーランド」が23日に営業を再開しました。

再開初日の八木山ベニーランドは、あいにくの雨で訪れる人の姿は少なく閑散としました。

ベニーランドは新型コロナウイルスの影響で、4月11日から臨時休園していましたが、緊急事態宣言解除を受け、約1カ月半ぶりに営業を再開しました。

岩附真結子記者「順番待ちの列に距離をとるためのテープが貼られているほか、座席の間隔を空けるなどの対策がとられています」。

このほかにも感染防止対策として、当面の間、宮城県外からの来園自粛や入園の際のマスク着用などを呼び掛けています。

八木山ベニーランドの八木充幸園長「コロナウイルスに感染しないように安全に気を付けて、楽しんでいただければ」。

園によりますと1カ月以上におよぶ休園は、冬の期間を除いては東日本大震災以来だということです。

最終更新:5/23(土) 18:37
KHB東日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事