ここから本文です

チーム康光VSチーム糸谷 ファン予想は56%がチーム康光の勝利/将棋・AbemaTVトーナメント

5/23(土) 11:06配信

ABEMA TIMES

 持ち時間5分、1手指すごとに5秒が加算される将棋の超早指し団体戦「第3回AbemaTVトーナメント」の予選Cリーグ第1試合、チーム康光VSチーム糸谷が5月23日に放送される。チーム康光(佐藤康光九段・森内俊之九段・谷川浩司九段)、チーム糸谷(糸谷哲郎八段・高見泰地七段・都成竜馬六段)、それぞれの初戦でポイントを奪うのはどちらか。

【映像】チーム康光 対 チーム糸谷

 プロ将棋界初となる団体戦は、先鋒・中堅・大将がそれぞれ三番勝負を行い、対局1回につき1勝すれば+1ポイント、1敗すれば-1ポイントとなるルール。2勝1敗なら+1、2連勝で終えれば+2が得られる。3人が全勝すれば、最大で+6ポイントが得られる計算だ。

 全員が永世称号の有資格者というレジェントが集まったチーム康光に対し、チーム糸谷は個人戦だった第2回大会の準優勝者である糸谷八段を筆頭に、全員が大会経験者。瞬発力に勝る若手が有利と言われる超早指しルールの中で、実績・経験では申し分ないチーム康光が、どんな戦いを繰り広げるかに注目が集まっている。

 事前に行われたファンの勝利予想アンケートには1463票が集まり、チーム康光の勝利を予想する人が56%と拮抗した。

◆第3回AbemaTVトーナメント

 持ち時間5分、1手指すごとに5秒加算のフィッシャールールで行い、1回の対戦は三番勝負。3人1組の12チームが、3チームずつ4つのリーグに分かれて総当たり戦を実施。1対局につき1勝を1ポイント、1敗を-1ポイントとし、トータルポイントの多い上位2チーム、計8チームが決勝トーナメントに進出する。優勝賞金1000万円。

◆出場チーム&リーダー

 豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段、Abemaドリームチーム(羽生善治九段)

最終更新:5/23(土) 11:06
ABEMA TIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事