ここから本文です

すぐに車中泊やキャンプができる!メルセデス・ベンツ V 220 d Marco マルコポーロ ホライゾン発売開始

5/23(土) 17:30配信

MOTA

メルセデス・ベンツ日本は、 メルセデス・ベンツ「Vクラス」に、「V 220 d Marco Polo HORIZON(以下、マルコポーロ ホライゾン)」を追加し、2020年5月21日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売を開始した。価格は938万円(消費税込み)。

■シックで豪華!メルセデス・ベンツが作ったアウトドアミニバンの内装画像はコチラ

アウトドアにすぐ活用できるプレミアムミニバン

メルセデス・ベンツ V 220 d Marco マルコポーロ ホライゾンは、 2019年10月に発表した新型Vクラスに、車内で快適に休むことが できるポップアップルーフやフルフラット機能付ベンチシートを装備。さらに、回転式シート(前席)など居住性および快適性を高める専用装備に加えて、先進の安全運転支援システムを標準装備したプレミアムアウトドアミニバンだ。

V 220 d マルコポーロ ホライゾンの主な特長

■快適な就寝スペースを確保するポップアップルーフ
ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備える。

また、ポップアップルーフを展開すると車内高が高くなるため、簡易の更衣室等としても利用することが可能だ。

■夏の日差しから守るサイドオーニング
ルーフ右側には、ロールアップ機能を備えたサイドオーニングを装着。オートキャンプ等の際に展開することで日差しを避けることができる。

専用のシートアレンジを可能とした前席の回転式シート

前席(運転席および助手席)には最大230°回転する機能を採用し、前席を回転させることで後席対面式のゆとりあるレイアウトが可能だ。

■2列目シートの快適性を向上
2列目シートには、シートを温めるシートヒーターと、身体と座面の間にこもった熱や湿気をシートに内蔵された複数のファンにより除去することで、暑い季節の快適性を高めるシートベンチレーターを備えている。

ゆとりあるレイアウトを可能とするフルフラット機能付ベンチシート
3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットな スペースを確保し、就寝時は、最大3名まで使用可能。さらに、アンダーシートボックスも備えており、足元に十分な収納スペースが用意される。

■サブバッテリーを搭載
運転席下にリレー式のサブバッテリーを搭載。エンジン停止時は自動でメインバッテリーと切り離されるため、バッテリー上がりの心配がない。また、特別な操作を必要とすることなくエンジンを始動すると充電が開始される。

■ウィンドウにカーテンを装備
フロントと運転席、助手席を除く全てのウィンドウにカーテンを装備。走行中に日差しが眩しい時や車中泊の際のプライバシー確保のために 使用することができる。

■メルセデス・ベンツ 先進の安全装備
V 220 d マルコポーロ ホライゾンは、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。レーダーで先行車を検知する「アクティブブレーキアシスト」、最適な車間距離を自動で維持し停止までサポートする「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」、ドアミラーの死角範囲を警告する「ブラインドスポットアシスト」、車線逸脱をステアリングの微振動で警告する「レーンキーピングアシスト」などを備えている。

また、アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)は、車両、歩行者、路上の物体などとの衝突の危険性を感知すると、ディスプレイ表示や音でドライバーに警告。必要と判断される場合は、制動力を高めるためブレーキ圧を高めると同時に、衝突時に乗員の最適な姿勢を可能な限り確保するPRE-SAFE機能も作動させる。

ドライバーが反応しない場合、システムが衝突を避けられないと判断して、最大のブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動し、衝突の回避もしくは被害軽減を効果的にサポートする。

1/2ページ

最終更新:5/23(土) 17:30
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事