ここから本文です

都美が首位死守、予選放銃なしで決勝進出一番乗り「気持ちいい自分の麻雀を見せたい」/麻雀・シンデレラリーグ

5/23(土) 17:52配信

ABEMA TIMES

 女流プロ16人が頂点を争う麻雀ウォッチシンデレラリーグの第2節、予選Aブロック2卓が5月22日に行われ、第1節を終えて同ブロック首位に立っていた都美(協会)が、大量ポイントを活かしての逃げ切りでブロック首位を死守、決勝進出を決めた。

【動画】マスク姿の都美

 第1節の大勝で大きなポイントを保持していた都美は、大崩れさえなければ首位通過、即決勝という最短ルートを勝ち取れる状況で、抜群の守備力を披露。結果、予選の8半荘で放銃なしという鉄壁さで決勝進出一番乗りを決めた。

 対局後は「今日の麻雀は守備が多く前に出られないことが多かったので、決勝は思い切って気持ちいい自分の麻雀を見せたいと思います」と、抱負を語っていた。

【試合結果】

1位 相川まりえ(最高位戦) +110.9
2位 塚田美紀(最高位戦) +27.9
3位 都美(協会) ▲68.0
4位 柚花ゆうり(協会) ▲70.8

※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

◆麻雀ウォッチシンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢16人の女流プロが集結し頂点を争う。16人を2ブロックに分けての予選(1人8半荘)、各ブロック1位は決勝に進出する。4、5位によるプレーオフ1st、予選3位+プレーオフ1st勝ち上がり者によるプレーオフ2nd、予選2位+プレーオフ2nd勝ち上がり者によるプレーオフ3rdと進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

最終更新:5/23(土) 17:52
ABEMA TIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事