ここから本文です

【メルボルントロフィー】アイアンバローズが2勝目

5/23(土) 22:02配信

競馬のおはなし

オルフェーヴル産駒

 23日、京都競馬場で行われた9R・メルボルントロフィー(3歳1勝クラス・500万下・芝2400m)で2番人気、池添謙一騎乗、アイアンバローズ(牡3・栗東・角居勝彦)が快勝した。クビ差の2着にキングオブドラゴン(牡3・栗東・矢作芳人)、3着にディアマンミノル(牡3・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは2:26.0(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、エカテリンブルク(牡3・栗東・友道康夫)は、6着敗退。

 2番人気に支持された池添謙一騎乗のアイアンバローズが嬉しい2勝目を飾った。道中は後方2番手の位置からじっくりと行く形に。直線勝負の腹を括った騎乗で勝負どころから外目を進出すると、長くいい脚を使い大外から先行各馬を飲み込んだ。

アイアンバローズ 7戦2勝
(牡3・栗東・角居勝彦)
父:オルフェーヴル
母:パレスルーマー
母父:Royal Anthem
馬主:猪熊広次
生産者:ノーザンファーム

最終更新:5/23(土) 22:02
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事