ここから本文です

【平安S】北村友「凄く力がある馬」オメガパフュームが貫禄V

5/23(土) 22:10配信

競馬のおはなし

 23日、京都競馬場で行われたG3・平安ステークスは、3番人気に支持されたG1馬のオメガパフュームが他馬をねじ伏せるように抜け出して貫禄の走りを見せた。1番人気に支持されたロードレガリスは、向こう正面で鞭が入る終始厳しい走りで10着惨敗となった。

平安ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 オメガパフューム
北村友一騎手
「流れ的には前が止まらないだろうと思っていたので、下げて後ろからというよりは59キロも背負っていて良い枠だったので、出来れば良いところをついていきたいと思っていました。予想以上に良いスタートで、良いポジションで進められたと思います。追い切りに乗った感触と同じで、凄く反応が良くて、最後まで長く良い脚を使ってくれました。59キロを背負ってのこのパフォーマンスなので、凄く力がある馬だなと思いました。頑張ってもらいたいなと思います」

 レース結果、詳細は下記の通り。

 23日、京都競馬場で行われた11R・平安ステークス(G3・4歳上オープン・ダ1900m)で3番人気、北村友一騎乗、オメガパフューム(牡5・栗東・安田翔伍)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にヴェンジェンス(牡7・栗東・大根田裕之)、3着に2番人気のゴールドドリーム(牡7・栗東・平田修)が入った。勝ちタイムは1:56.0(良)。

 1番人気で池添謙一騎乗、ロードレガリス(牡5・栗東・野中賢二)は、10着敗退。

1番人気ロードレガリスは惨敗

 オメガパフュームがG1ホースの貫禄を見せた。59キロを背負いながらも勝負どころから外目を通り、手応え十分で進出。直線では他馬をねじ伏せるように抜け出して力の違いを見せた。1番人気に支持されたロードレガリスは向こう正面で早くも鞭が入る走りで、終始手応えが悪く見せ場なく惨敗に終わった。

オメガパフューム 16戦8勝
(牡5・栗東・安田翔伍)
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 オメガパフューム
2着 ヴェンジェンス
3着 ゴールドドリーム
4着 ヒストリーメイカー
5着 スワーヴアラミス
6着 マグナレガーロ
7着 ダンツゴウユウ
8着 アシャカトブ
9着 ヒロブレイブ
10着 ロードレガリス
11着 ミツバ
12着 ハヤヤッコ
13着 アッシェンプッテル
14着 スマハマ

最終更新:5/23(土) 22:10
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事