ここから本文です

新1年生やっと入学式 「早く友達と遊びたい」 福岡市

5/23(土) 19:43配信

西日本新聞

 福岡市立の小学校142校で23日、新型コロナウイルスの影響で延期されていた入学式が行われた。密集を避けるため、出席者を制限するなどの感染対策が取られる中、新1年生は待ちに待った学校生活をスタートさせた。

【写真】「3密」を避けながら入学式に臨む新入生たち

 中央区の赤坂小では、90人の新1年生を3グループに分け、それぞれ約10分間に簡略化して実施。児童は1・5メートルの間隔を空け、保護者の出席は2人までとし、6年生や来賓の参加も取りやめた。

 田中栄司校長は「みなさんの入学を、首を長くして楽しみに待っていました。コロナに負けないように手洗いをし、健康を守りましょう」と歓迎。児童たちは、担任の教諭に「よろしくお願いします」と大きな声であいさつした。

 式後、校門前で両親と記念撮影をした藤村榮紀君(6)は「早く友達と遊びたい」と笑顔だった。(宮崎拓朗)

西日本新聞社

最終更新:5/23(土) 19:43
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事