ここから本文です

朝ドラ舞台・川俣!ガイド冊子が完成 古関青春の地を巡る情報

5/23(土) 12:02配信

福島民友新聞

 作曲家・古関裕而をモデルにしたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の放送に合わせ、古関とゆかりのある川俣町をPRする冊子「エールの舞台“川俣“特別ブック 川俣を巡る」が22日までに完成した。NHKサービスセンターと町が共同で製作した。
 同町は古関の母ヒサさんの出身地。古関は福島商業学校(現福島商高)卒業後、当時あった伯父経営の「川俣銀行」(現東邦銀行川俣支店)の行員として2年間勤務した。

最終更新:5/23(土) 12:02
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事