ここから本文です

大仁田厚も木村花さんの急死に悲しみが止まらない「お母さんは俺のFMWに所属していた女子レスラー」

5/23(土) 21:53配信

中日スポーツ

 元参議院議員でプロレスラーの大仁田厚(62)が23日、女子プロレスラーの木村花さんの急死を自身のツイッターで悼み、木村さんの母が大仁田が立ち上げたプロレス団体・FMWに女子レスラーとして所属していたことも明かした。

【写真】「ごめんね」木村花さんのインスタ投稿

 「木村さんのお母さんは俺のFMWに所属していた女子レスラーでした! 『若い女子レスラーの死』悲しい出来事だ!」と悲しんだ。木村さんの母・響子さんはFMWにテスト生として入団し、レスラー人生をスタート。JWPなどにも所属した。引退後はキッチンカーでプロレス会場を中心に猪肉などの肉系のメニューを販売していたという。

 大仁田は「彼女に何があったのか? 定かではないがお母さんがいつもキッチンカーで頑張てる姿を見てました 心からお悔やみ申し上げます」とした。

最終更新:5/23(土) 21:53
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事