ここから本文です

養豚業者が“豚熱”の時の支援に恩返し 新型コロナで打撃の精肉業者を“ドライブスルーマルシェ”で応援

5/23(土) 20:14配信

東海テレビ

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた精肉業者らを応援しようと、愛知県の豊田スタジアムで、ドライブスルー方式のマルシェが開催されました。

 マルシェを企画したのは豊田市の養豚業を営む男性で、去年2月にCSF=豚熱の問題で大きな被害を受けた際に支援を受けた取引先の精肉店への恩返しの思いが込められています。

 会場には地元ブランドの「三州豚」などを箱詰めにした商品600セットが通常価格の3割引きほどで販売され、車で訪れた客が買い求めていました。

東海テレビ

最終更新:5/23(土) 20:14
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事