ここから本文です

「第七藝術劇場」が営業再開…検温や座席数の制限など実施 休業中には支援金が集まる

5/23(土) 17:57配信

MBSニュース

MBSニュース

 休業要請の解除を受け、5月23日、大阪市のミニシアターでも感染防止策を整えた上で営業が再開されました。

 大阪市淀川区のミニシアター「第七藝術劇場」。4月8日から休業してきましたが、大阪府の休業要請の解除を受け、5月23日に営業を再開しました。再開にあたっては、全ての来場者に検温を行い、使用する座席数を制限するなどの感染防止策が取られました。

 「久しぶりの。やっぱり映画館で観たいというのが一番。」(来場者)
 「なんか懐かしい感じでね。やっぱり文化がなかったら人間生きられないね。」(来場者)

 経営的にも厳しいミニシアターですが、休業中はクラウドファンディングなどで多くの支援金が集まったといいます。

 「応援してくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。感染を拡大させないことを最優先にして、焦らずにゆっくりと営業を続けていきたいです。」(第七藝術劇場・映画番組編成 小坂誠さん)

MBSニュース

最終更新:5/23(土) 20:14
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事