ここから本文です

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】スマホ決済がテイクアウト&宅配に続々対応! PayPayなどでお得なキャンペーンも

5/23(土) 17:00配信

BCN

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために実施されてきた緊急事態宣言が、徐々に解除されつつある。しかし、ウイルスの脅威は収まっておらず、当分はテイクアウトやデリバリーなどを利用する機会は多そうだ。スマートフォン(スマホ)決済サービス各社は、こうした需要の高まりを受けて、オンライン上の決済手段として自社のサービスを広げつつある。お得なキャンペーンも含めて、直近の動きを紹介する。



●「PayPayピックアップ」がスタート! 事前にスマホで注文・決済
 PayPayは事前注文サービス「PayPayピックアップ」がファーストキッチンとウェンディーズ・ファーストキッチンでスタートした。PayPayアプリ上で商品を事前に注文し、そのまま決済。店舗で予定時間に商品を受け取るだけで買い物が完了するサービスで、人との接触時間を減らし、新型コロナを防ぐためにも有効だ。

 実施店舗は順次拡大する予定。静岡県掛川市の対象店舗では6月8日~7月7日で、決済金額の最大10%が還元されるキャンペーンも実施される予定だ。還元上限は、1000円/回、5000円/期間。
 

 同サービスは、定例の月替わりキャンペーンとして、6月に対象のオンラインストアでPayPay残高から決済すると抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくる「ペイペイジャンボ(オンライン)」、オンラインストア対象の10%還元キャンペーン(還元上限は5000円相当/回・期間)を開催する。こちらもテイクアウトや宅配と組み合わせて利用できるので、注目したい。

 5月22日には、キャンペーンの対象店舗も発表された。ジャンルは幅広く、家電系でZOA・ドスパラ・ヤマダウェブコムなどがお得になるようだ。店舗によっては、開始時期がズレることもあるのようなので注意。対象店舗は今後も追加される予定。
 

 また、少し先にはなるが、7月1~7日に最大30%を還元する「出前館使うならPayPayで決まり!キャンペーン」の開催も決定している。還元上限は1000円相当/回、2000円相当/期間。出前館は、6月キャンペーンの対象でもあるので、梅雨時期はフルに使い倒したいところだ。
●自動販売機でスマホ決済拡大! お得なキャンペーンも
 日本コカ・コーラが運営する全国のCoke ON Pay対応自動販売機は、5月18日から「Coke ON Payでコカ・コーラ社製品を買うとおトクな4週間」を実施中。キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」に5月14日以降、au PAYもしくはPayPayを登録し、100円以上のコカ・コーラ社製品をCoke ON Pay対応自販機で購入すると、もれなく全員に毎週100円相当のPontaポイントをプレゼントする。
 

 また、Coke ON Payに登録したキャッシュレス決済でコカ・コーラ製品を購入した全員に、Coke ONスタンプやCoke ONドリンクチケットが当たる、「2回に1回当たる」くじキャンペーンも同時開催する。期間はどちらも6月14日まで。
●au WALLETポイントがPontaポイントに変更
 KDDIのポイントサービスである「au WALLETポイント」が、5月21日から「Pontaポイント」に変更された。今後はPontaカードを提示して、au PAY(コード支払い)/au PAYカード/au PAY プリペイドカードで支払うと、Pontaポイントがダブルでたまる。
 

 特にお得になるのがローソン。6月1日からPontaカード提示・au Pay決済で最大11%を還元するキャンペーンを開催。このほか、6月15日からは出前館とピザハットでau PAYカードもしくはau PAYプリペイドカードで決済するとポイントを10%還元するキャンペーンも実施する。

 6月は昨年10月から行われていたキャッシュレス消費者還元事業の終了月でもある。各社独自のキャンペーンは継続すると思われるが、併せて利用できるのは今月までなので注意しよう。中小規模の店舗で大きな買い物をするならチャンスだ。(BCN・大蔵大輔)

最終更新:5/23(土) 17:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事