ここから本文です

ソウルで消防士など2人が感染

5/23(土) 20:45配信

WoW!Korea

半日の間に、ソウルでインチョン(仁川)塾講師発の新型コロナウイルス感染者が2人追加された。

【もっと大きな写真を見る】

また、海外入国感染者とブチョン(富川)消防関連感染者が1人ずつ増え、全体の感染者数は少なくとも766人になった。

23日、ソウル市と各自治区によると、同日午前10時時点の患者は762人だったが、その後は少なくとも4人が追加で陽性反応となった。

特に、このうち2人は、イテウォン(梨泰院)クラブを訪れたインチョン(仁川)塾講師発の感染者であると推定される。

このほか、マポ(麻浦)消防署に勤務するキンポ(金浦)居住の30代女性消防士もこの日陽性となった。

この女性は、ブチョン(富川)市の感染した消防士と接触した後、無症状の状態で22日に検査を受けており、この日の午前に陽性反応となった。

また、カンブク(江北)区では、米国から入国した48歳の男性が、同日に陽性反応となった。

この男性は22日午後、米国から入国した後、区の保健所選別診療所で検査を受け、その後自宅で待機をしていたが、この日の午前に陽性であることが分かった。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:5/23(土) 20:45
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事