ここから本文です

<オスプレイ配備計画>防衛局、漁協南川副支所で29日に説明会

5/23(土) 10:12配信

佐賀新聞

 陸上自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画で、駐屯地候補地の地権者が多く在籍する佐賀県有明海漁協南川副支所は22日、運営委員会を開き、九州防衛局による説明会を29日に開くことを決めた。支所の新旧の運営委員14人に加え、地区役員らが参加する見込みで、時間は調整する。

 説明会の受け入れを4月に決めていたが、新型コロナウイルスに伴う外出自粛要請などで日程が未定だった。22日の運営委員会では、感染拡大が一定、収まっているとし、3密状態を避けるなど配慮した上で説明会を開くことを決めた。

 漁業者には配備に反対する声が強く、南川副支所も、過去に地元で開かれた防衛省の説明会で「既に説明は受けている」として、受け入れてこなかった経緯がある。田中浩人運営委員長は「反対の立場は変わらない。賛否とは別に説明は受ける」と話している。

 南川副支所と同様に説明会の実施を決めている早津江支所は日程は未定としている。九州防衛局は昨秋から漁協15支所で説明会を開き、このうちの13支所を訪問した。

最終更新:5/23(土) 10:15
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事