ここから本文です

籾木結花、米国・レインに完全移籍 153センチも「だからこそ個性が生かせる」

5/23(土) 8:00配信

スポーツ報知

 なでしこジャパンで10番を背負うMF籾木結花(24)が米国・レインに完全移籍すると22日、日テレが発表した。籾木はテレビ会議アプリ「Zoom」で取材に応じ「(同国リーグで)おそらく一番背が小さくて(153センチ)、足が遅くて、パワーもない選手だと思うが、正反対の環境だからこそ個性が生かせる」と意気込んだ。3月の親善大会シービリーブス杯(米国)に出場後にオファーがあったといい、「人生で一度あるかないかのチャンスが巡ってきた感覚。それを逃すわけにはいかない」と決意。同クラブには19年W杯フランス大会MVPのFWミーガン・ラピノー(34)らが所属している。

 籾木は24日に渡米し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で到着後1週間は隔離措置となり、期間中の2回の検査で陰性だと、8日目からチームに合流できるという。

報知新聞社

最終更新:5/23(土) 8:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事