ここから本文です

志村けんさん関連番組4月の総合視聴率ワンツー…トップ30に4番組

5/23(土) 6:00配信

スポーツ報知

 ビデオリサーチ社は22日、新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレビ視聴傾向を総括するリリースを発表し、4月の総合視聴率(個人全体)のランキングで、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)に関連した番組が軒並み高視聴率を獲得したと発表した。

 総合視聴率は従来のリアルタイム視聴率と、録画などで見るタイムシフト視聴率を合わせた指標。ランキング1位の日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園特別編」の20・5%(リアルタイム世帯=27・3%)、2位のフジテレビ系「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」の17・3%(同21・9%)をはじめ、トップ30に4番組がランクイン。なお、リアルタイム視聴率では報道番組が多く見られていることも分かった。

 また緊急事態宣言に伴う在宅勤務や休校で起床時間が遅くなっている傾向があるとして、昨年4月と比較して朝の視聴率のピークが午前7時台から同8時台に移動したことも明らかに。また日中もテレビ視聴の機会が増えたとみられており、正午~後3時、同3~6時のリアルタイム視聴率もそれぞれ昨年4月比で増加している(視聴率データはすべて関東地区)。

報知新聞社

最終更新:5/23(土) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事