ここから本文です

くも膜下出血のSHEILA、片方の目が見えないと明かす…リハビリ活力は「私の宝」の子供たち

5/23(土) 19:30配信

スポーツ報知

 昨年5月にくも膜下出血で緊急手術を受け、リハビリ中のタレントのSHEILA(シェイラ、47)が23日、片方の目が見えないことを自身のインスタグラムで明かした。

 SHEILAは、リハビリを支えてくれる人たちや家族への感謝をつづった上で「くも膜下は大変な病気です。麻痺があったら特にです。病気はなんでも大変だけど、全てに意味があると思いたい私は、死ねない理由を探しています」と記した。

 口の痛みがひどく、片方の目が見えないとし、「歩けません。早く車椅子を卒業したいです。散歩がしたい」と近況を明かした。

 最後は「子供達は私の宝であり活力です。かなりの高齢出産でしたが、悔いは全くありません。逆に息子は甘えてないので、かなり心配です。3人が世界で一番好きです。こんな母ですが」と締めくくっている。

報知新聞社

最終更新:5/23(土) 23:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事