ここから本文です

明石家さんまが黒川検事長の賭けマージャン問題に「好きなオレでも我慢しているのに」

5/23(土) 22:50配信

スポーツ報知

 お笑いタレント・明石家さんま(64)が、23日に放送された大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(関西ローカル)で、賭けマージャン問題で訓告処分になった黒川弘務東京高検検事長(63)について「オレでも我慢しているのに…」と愚痴をこぼした。

 「黒川さんという方は、マージャンがよほどお好きだと思うけども」と突然、話題を持ち出したさんまもマージャン愛好家。新型コロナウイルス感染が広がったため、決まっていた雀卓を囲む約束も「大丈夫やろ」とメンツが話したというが「一応やめとこか」とキャンセルしたという。

 「やっていたらニュースになっていたかも。賭けマージャンがいけないのはもちろん、3密破りで」と“文春砲”の対象になっていた可能性にも触れつつ「(黒川氏は)周りは新聞記者。『やめときましょ』というポジションの人」と、あきれ口調。「1か月ぐらい我慢…マージャン卓があるぐらい好きな男(さんま)も我慢してるんやから」と黒川氏を批判しながら「日本の人は真面目。改めて感心する」と“ステイホーム”に応じた国民に感嘆していた。

報知新聞社

最終更新:5/24(日) 17:54
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事