ここから本文です

「相棒」シリーズの相棒総選挙開催! 一番人気がある相棒は誰だ!?【調査中】

5/23(土) 12:05配信

ねとらぼ

 数多くの熱狂的ファンを生み出している刑事ドラマ、「相棒」。元々は、テレビ朝日の「土曜ワイド劇場」の単発ドラマでした。2002年から連続ドラマとしてシリーズ化し、映画4作とスピンオフ映画2作も公開されました。「相棒」は、主人公・杉下右京(水谷豊さん)がその名の通り相棒と一緒に事件を解決していくストーリーですが、その相棒は作品によって異なります。

【画像:投票してアンケート結果を見る】

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「好きな相棒」の人気投票を実施します! 相棒ファンのお気に入りは、何代目の相棒なのでしょうか……。

 それでは、アンケート対象となっている相棒シリーズの相棒の紹介です。

●亀山 薫(寺脇康文)

 pre seasonからの相棒であり、レギュラー放送時の初代・相棒である寺脇康文さん演じる「亀山薫」。

 亀山はある事件での失態によって、捜査一課から左遷させられ、右京の相棒になります。抜群の運動神経を持っていますが、一般常識や教養に疎く頭を使うことが苦手なタイプです。

 season7まで右京の相棒を勤めましたが、殺された親友の意思を継ぎ、東南アジアのサルウィンでボランティア活動をするため、警視庁を去ります。

 初代相棒! っていう印象が未だにありますね。

●神戸 尊(及川光博)

 2代目相棒は、ノンキャリアながら準キャリア並の出世をする「神戸尊」。演者は及川光博さんです。

 表向きは不祥事の責任を取り、降格したことになっていますが、実際は右京を監視するためのスパイとして、特命係へ送り込まれました。負けず嫌いで右京とぶつかることも多かったため、右京に意見をするときの「お言葉ですが……」が口癖になっていました。現在では、警察庁長官官房付・警視として、ことあるごとに右京を手助けしてくれる存在となっています。

 及川光博さんの優雅な演技が、右京さんと良いハーモニーを奏でていましたね!

●甲斐 享(成宮寛貴)

 右京から「カイトくん」と呼ばれていた3代目相棒は、成宮寛貴さん演じる「甲斐享」です。

 ある事件をきっかけに右京からスカウトされ、特命係に配属されました。血の気の多い性格のため感情的な言動が目立ちますが、同時に素直さや正義感も併せ持つ青年です。

 しかし、season13ではその強い正義感が仇となり、警察から逃れた犯罪者に制裁を与える暴行犯「ダークナイト」となり、事件の主犯となり逮捕されます。その結果、懲戒免職となりました。

 優秀だけど血の気が多いタイプで、右京さんが飼いならしていくって感じが好きでしたが、悲しい結末を迎えてしまいました……。

1/2ページ

最終更新:5/23(土) 12:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事