ここから本文です

県高校総体 愛媛陸協が陸上の代替大会検討 あす24日に実施可否決定

5/23(土) 9:11配信

愛媛新聞ONLINE

 新型コロナウイルスの影響で、県高校総合体育大会が史上初の中止となったのを受け、愛媛陸上競技協会が県高校総体の代替大会を検討している。24日に開く理事会で開催の可否を決定する。
 愛媛陸協の中山桂専務理事によると、7月中旬以降に東中南予の各地区予選大会、8月中旬以降に「県高校選手権大会」として開催を目指す。大会日程はいずれも2日間に短縮し、男子八種競技と女子七種競技を除く全種目を想定。県総体では1人3種目まで出場できたが、日程の都合上2種目までとする見込み。
 中山専務理事は「冬場の練習を頑張ってきた3年生が、出場機会のないまま競技を終えるのは残念に思う。何とか集大成の場を用意したい」と話した。
 今後、中学生の大会についても検討する予定としている。

愛媛新聞社

最終更新:5/23(土) 9:11
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事