ここから本文です

巨人育成与那原が49球、杉内コーチ助言で手応え

5/23(土) 16:22配信

日刊スポーツ

巨人育成選手の与那原大剛投手(22)が23日、川崎市のジャイアンツ球場で2軍練習に参加し、ブルペン投球を行った。

【写真】シュート回転の修正に取り組む巨人与那原

杉内2軍投手コーチが見守る中、49球投げ込み「杉内コーチにアドバイスを受けてから感覚もすごく良くなってきました。支配下登録になるため、いろいろなことを貪欲に吸収し、自分のものにしてアピールできるように頑張ります。とにかくガムシャラにやっていきたいです」と汗をぬぐった。

投手陣では桜井、戸根、ディプラン、田中豊、横川、畠、田原、宮国、今村、大竹、メルセデスらも参加し、ランニング、キャッチボール、遠投、ノック、ブルペンなどで調整。ブルペンでテンポよく31球投じた左腕戸根は「開幕を迎える光が見えてきたので気持ちも高ぶり、状態が上がってきました。試合ができると思うとワクワクしますね。1軍の戦力になれるようにアピールしていきたいです」と力を込めた。

最終更新:5/23(土) 16:46
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事