ここから本文です

青森で対外試合が解禁、弘前実が青森北などと対戦

5/23(土) 18:18配信

日刊スポーツ

青森県で23日、高校野球の対外試合が解禁された。県内校との対戦に限る。西武外崎の母校・弘前実は、青森市内で青森北、弘前東とダブルヘッダーを行い、2戦2敗だった。

【写真】左安打を放つ青森北・成田主将

夏の甲子園で5度の出場を誇る伝統校。今年初の実戦機会で2安打を含む4出塁と活躍した千葉慎之祐主将(3年)は「代替大会開催を信じて練習している。今の自分たちのレベルを知れたし、冬前よりも攻守の精度は上がっている」と手応えを感じていた。

最終更新:5/23(土) 18:44
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事