ここから本文です

広島森下「良い感じに」打撃投手で順調仕上がり

5/23(土) 18:58配信

日刊スポーツ

広島のドラフト1位森下暢仁投手(22)が23日、マツダスタジアムで行われた実戦形式の打撃投手を務め、打者12人に対し安打性4本にまとめた。

【写真】実戦形式の練習で登板した森下と話す佐々岡監督

最速149キロの直球を軸に、カーブやチェンジアップでカウントを有利に運び、3三振を奪うなど順調な仕上がりをみせた。森下は「良い感じに自分の球を投げることができた。真っすぐでファウルを打たせることができたのはよかった」と振り返った。

最終更新:5/23(土) 19:21
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事