ここから本文です

マンゴーの出荷が最盛期

5/24(日) 12:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

宇城市三角町ではマンゴーの出荷が最盛期を迎えています。

JA熊本うき管内では、三角町の4軒の農家がおよそ40アールのハウスで濃厚な味わいが特徴のマンゴーを栽培しています。

白本隆治さんのハウスでは完熟した実が落下しないようひとつひとつにネットがかけられていて、色づき具合を確かめながら収穫していきます。

「天気が良かったしおいしいマンゴーができています」(白本隆治さん)

今年は天候に恵まれ糖度15度以上の高品質のマンゴーが出来上がっているとのことです。JA熊本うきでは関東地方などを中心に7月上旬まで1万4000玉、およそ5トンの出荷を見込んでいます。

RKK熊本放送

最終更新:5/24(日) 12:11
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事