ここから本文です

気仙沼湾横断橋完成に向け最終工程始まる

5/24(日) 12:18配信

TBC東北放送

TBC

気仙沼市内で建設が進む三陸道の気仙沼湾横断橋の橋桁を接続する最終工程の作業が、23日から始まりました。
気仙沼湾横断橋の建設現場で、23日夜、最後の橋桁ブロックをつり上げる作業が行われ、最終工程の作業が始まりました。
国が復興道路と位置づけ、今年度中の全線開通を目指す三陸道の気仙沼湾横断橋は、気仙沼港ICと唐桑南IC間に架かる1344メートルの高架橋です。
海上の部分は680メートルで、15メートル四方の橋桁ブロック47個からなり、完成に向けた最後のブロックの仮接続が完了しました。
つり上げられたブロックは来月中旬から下旬には連結されて、今年12月には気仙沼湾をまたぐ橋が完成します。

最終更新:5/24(日) 12:20
TBC東北放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事