ここから本文です

仲間由紀恵が「24」日本版で裏の顔持つ女性総理候補に、唐沢寿明と連ドラ初タッグ

5/24(日) 5:00配信

映画ナタリー

唐沢寿明が主演を務める連続ドラマ「24 JAPAN」に、仲間由紀恵が出演することがわかった。

【写真】唐沢寿明演じる獅堂現馬。(メディアギャラリー他2件)

海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の日本版である本作は、オリジナル版のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”の誕生が期待される選挙当日の24時間を、全24話にわたって描く物語。唐沢がCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどうげんば)に扮する。

仲間が演じるのは国民からの支持も厚く、日本初の女性総理大臣になるのではと言われている朝倉麗(あさくらうらら)。2児の母である彼女は、慎重で聡明な女性であり、民生党の党首としても存在感を示す。しかし実は“裏の顔”を持ち、総選挙当日に彼女の暗殺計画が発覚することになる。

オリジナル版を「“初めてこんなにドラマにハマった”という作品でした」と振り返る仲間は、「私が演じる朝倉麗は総理候補ですので、とても賢く、強い信念を持つ女性。そんな女性を演じるのかと思うと、少し尻込みしてしまいますが…頑張ってなりきりたいと思います」と意気込む。そして連続ドラマでは初共演となる唐沢については、「唐沢さんに守られる役ですので、厚い信頼を寄せながら(笑)、共演シーンを楽しみたいと思います」とつづった。

長坂秀佳が脚本、鈴木浩介、木内健人、日暮謙、大塚徹が監督を担当する「24 JAPAN」は、10月からオンエア。ABEMAやTELASAと連携し、多角的なプロジェクトを予定している。

■ テレビ朝日開局60周年記念 連続ドラマ「24 JAPAN」
テレビ朝日系 2020年10月スタート ※全24話

■ 仲間由紀恵 コメント
オリジナル版「24」は2001年製作ですが、日本放送がいつだったのか…。もう、だいぶ昔ですが、“初めてこんなにドラマにハマった”という作品でした。面白くて見るのを止められずに、まさに寝ないで見ていたドラマです。「1日の中での話」ということやテロの危険に晒される、という設定などもどうなるのか、最後までドキドキしながら見ていました。その日本版にお声掛けいただいて、大変光栄です。
実は、クランクイン前からすごく緊張しています。私が演じる朝倉麗は総理候補ですので、とても賢く、強い信念を持つ女性。そんな女性を演じるのかと思うと、少し尻込みしてしまいますが…頑張ってなりきりたいと思います。
また今回、唐沢さんとご一緒ということで楽しみにしています。前回ご一緒した作品では、最初は敵対しつつもお互いを理解しながら、一緒に問題を解決していくという感じでしたが、今回は唐沢さんに守られる役ですので、厚い信頼を寄せながら(笑)、共演シーンを楽しみたいと思います。
世界中もですが日本もまだまだ、自粛を意識しながら生活を続けていくことになりますが、日本版「24」のフィクションの世界に浸って、スピード感のある唐沢さんの活躍と共にストレスを解消して楽しんでもらえたら、と思います。

(c)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

最終更新:5/24(日) 5:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事