ここから本文です

韓国、新型コロナ患者3日連続で20人台発生…累積患者数は1万1190人

5/24(日) 11:41配信

中央日報日本語版

新型コロナウイルス新規患者が3日連続20人以上発生した。疾病管理本部中央防疫対策本部が24日に明らかにしたところによると、同日午前0時基準で新規患者は25人だった。累積患者数は1万1190人に増えた。韓国の新型コロナウイルス新規患者は20日に32人発生したが21日には12人に減った。だが22日に20人、23日に23人の患者が出た。

新規患者のほとんどは地域感染だった。25人のうち17人が該当する。海外流入は8人だ。地域別に見ると、慶尚北道(キョンサンブクド)で最も多い6人の患者が追加された。慶尚北道亀尾(クミ)の教会で集団感染が確認されている。この教会では礼拝時に距離を維持する指針がしっかり守られなかったものと推定される。新規患者は京畿道(キョンギド)で5人増えた。このほかソウルが4人、仁川(インチョン)が2人だ。

隔離解除者は前日より19人増えて1万213人になった。隔離中の患者は711人になった。この日の死亡者はなかった。新型コロナウイルスによる韓国での死亡者は266人だ。

最終更新:5/24(日) 11:41
中央日報日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事