ここから本文です

「医療従事者にもうひと踏ん張りを」JA熊本、県産スイカとメロン各500玉贈呈

5/24(日) 9:07配信

毎日新聞

 新型コロナウイルスの感染対応に当たる熊本県内の医療機関に対し、JAグループ熊本が県産のスイカとメロン各500玉を、県を通じて贈った。

 県庁であった贈呈式でJA熊本中央会の宮本隆幸会長は「医療従事者に県産農産物を食べてもらい、もうひと踏ん張りしてもらいたい」と述べ、目録を受け取った蒲島郁夫知事は「大きな励みになると思う」と語った。

 スイカは熊本県が全国1位、メロンは2位の生産量を誇る特産品。JA熊本経済連によると、今年は天候に恵まれスイカ、メロンともに上々の出来だが、新型コロナの影響で取引価格は例年より1割程度安くなっている。【城島勇人】

最終更新:5/24(日) 9:07
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事