ここから本文です

原口、再開初戦で活躍 欧州サッカー

5/24(日) 8:22配信

時事通信

 ハノーバーの原口は試合が進むにつれてリズムをつかみ、終わってみれば今季5ゴール目を挙げるなど2得点に絡む活躍だった。

 後半15分に好守で相手のカウンターを阻止すると、30分ごろには前線への思い切った飛び出しからPKを獲得。これが同点ゴールにつながった。そして40分、得意のドリブルで持ち込み、思い切りのいいミドルシュートをゴール右隅にねじ込んだ。勝利を決定付ける得点に笑顔を見せた。

 コチャク監督はオンライン方式の会見で、「立ち上がりは受け身になってしまった。試合勘の部分で、中断の影響は大きかった」と話した。前節は相手チームに新型コロナ感染者が出て延期となり、これがリーグ再開後の初戦。ハノーバーが苦しみながらも逆転勝ちし、好スタートを切った。 

最終更新:5/24(日) 8:31
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事