ここから本文です

J1浦和・橋岡「メドがたってきたことは、すごくうれしい」 公式戦再開へ意気込み語る

5/24(日) 7:30配信

デイリースポーツ

 サッカーJ1浦和のDF橋岡大樹(21)が23日、オンライン上での取材に応じ、再開の見通しが立ってきた公式戦に向けての意気込みを語った。

 22日のJリーグ実行委員会後でも再開に向けて前向きな議論されてきた。そうしたニュースをSNSなどで目にした橋岡は「無観客であっても、すぐにでもサッカーをしたいというのが、正直な気持ち。メドがたってきたことは、すごくうれしい」と語った。

 長期の自粛生活。風呂場で尾崎豊の曲を熱唱するのがストレス解消法の一つ。具体例として挙げてくれたのは『15の夜』。世代は違えど「僕にとっては声が出しやすい」と平成生まれの21歳の胸にも名曲は響く。

 来たるべき再開に向け「試合までに良いコンディションにするのがプロだと思う。良いコンディションにしたい」と意気込んだ。

最終更新:5/24(日) 7:44
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事