ここから本文です

ひんやり冷感効果のニット生地マスク 富山の女性用肌着生地メーカーが販売

5/24(日) 12:03配信

毎日新聞

 女性用肌着生地・製品などの企画、製造、販売を手がける「エステアール」(富山県小矢部市)は、冷感効果があり呼吸も楽なニット生地マスクの本格販売を5月から開始した。

【写真特集】閣僚たち、マスクで競う個性 小さい「アベノマスク」

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、自社製品の生地を使って4月に生産を開始。同15日に小矢部、南砺両市などに寄贈したところ、受け取った保育士から「販売してほしい」という要望があり、大型連休中に同社でドライブスルー方式で販売。こちらも好評で本格販売に乗り出した。

 生地から縫製まで一貫してグループ企業で生産。繰り返し洗って使用可能で、着用時にひんやりし、呼吸も楽で運動にも適しているのが特徴。ただしせきやくしゃみの飛沫(ひまつ)拡散防止が目的のため、ウイルス・花粉のカット効果は少ないという。

 S、M、Lサイズのほか、子供向けにXS、XXSサイズも準備した。価格は2枚入り770円で、購入は同社のHP(http://www.str.or.jp/)から。問い合わせは同社(0766・61・4515=平日午前9時~午後5時)。【青山郁子】

最終更新:5/24(日) 13:48
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事