ここから本文です

鳩山元首相、木村花さんへの中傷アカウント削除に「実に卑怯ではないか」と怒り

5/24(日) 11:43配信

デイリースポーツ

 鳩山由紀夫元首相が24日、ツイッターに新規投稿。23日に死去したプロレスラーの木村花さんに対し、SNSで匿名の誹謗中傷をしていた人たちがアカウントを消し始めていることを受け、「実に卑怯ではないか。批判するなら実名で堂々と言うべきだ」と怒りを込めて訴えた。

【写真】木村花さん初々しすぎるデビュー前 レスラーの娘と思えない佇まい

 鳩山氏は「木村花さんが命を絶たれた。SNSによる誹謗中傷が原因ではないかと言われている」と切り出し、「彼らはアカウントを消し始めてると聞く。実に卑怯ではないか。批判するなら実名で堂々と言うべきだ」と苦言を呈した。

 同氏は「#誹謗中傷の書き込みは心を殺します」のハッシュタッグを掲げ、「行き過ぎた誹謗中傷には厳罰を処すべきと思う。被害者は立ち上がるべきだ」と呼びかけた。

最終更新:5/24(日) 11:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事