ここから本文です

少女時代の振付師をはじめ一流スタッフが集結 メジャーアイドル・さくらシンデレラ候補生 新メンバーオーディション

5/24(日) 11:55配信

デビュー

 2020年3月、UNIVERSAL MUSIC JAPANより4枚目のメジャーシングルをリリース、初のアジア韓国(ソウル)公演を成功し、公式Youtubeチャンネルもスタートするなど、今もっとも勢いのあるアイドル「さくらシンデレラ」が2020候補生 新メンバー大型オーディションを開催。アイドルとしてメジャーデビュー、海外でも活躍したいという強い情熱を持ったメンバーを募集する。

【写真】メジャーからリリースされた「さくらシンデレラ」のシングル。

 秋葉原・新宿に自社劇場、スタジオを完備するなど、国内最高峰の活動環境を用意。K-POPグループの少女時代、super juniorなど数多くのトップスターを手がけた振付師のアン・ヒョンソク氏、乃木坂46、AKB48などのヒット曲を手がけるサウンドプロデューサー・早川博隆氏、そのほか制作陣にはドラマ『チーム・バチスタの栄光』シリーズなどを手がけた植田尚監督など、超一流のプロデューサーたちが揃い、全面的にバックアップする。

 オーディション合格者は「レッスン・衣装・他活動費」は全て無料。自社劇場での実践的なライブ経験を積み、さらにに大きな舞台、そして海外へとデビューしていく。主催者は「新しい季節、夢に向かって大きな一歩を踏み出すチャンス。『日本からアジアへ…』 アイドルとして大きな舞台に立ちたい!と強い夢をお持ちのあなた。たくさんのご応募お待ちしております」とメッセージを送っている。

 応募資格は15~22歳の女性。応募の締め切りは6月8日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。
■ユニバーサルミュージック公式アーティストページ
https://www.universal-music.co.jp/sakuracinderella/

最終更新:5/24(日) 11:55
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事