ここから本文です

キャサリン妃 抹茶は毎朝のスムージーに 寿司など和のテイストも夫婦揃って大好き ヘルシーな食生活が明らかに

5/24(日) 6:55配信

Hint-Pot

パスタやローストチキンなど自ら家族に料理を作る家庭的な一面も 英誌が特集

 キャサリン妃は、健康的なライフスタイルを送っていることで知られる。いつも顔色が良く、健康的なスタイルで、体調不良になることはまれだ。英雑誌「ハロー」は、キャサリン妃が好んで食べているものを特集した。毎朝飲んでいると言われるスムージーには抹茶をプラス、そしてウイリアム王子とともに寿司が好物だという。またキャサリン妃は料理好きでも知られ、これまでも公務でエプロンを着用して腕前を見せたこともある。

【写真】エプロン姿も素敵 キャサリン妃が公務でキッチンに立ったシーンを振り返る

 ◇ ◇ ◇

 記事によると、キャサリン妃とウイリアム王子について分かっていることは、2人がさまざまな栄養のあるおいしい食事をするのが好きなことだという。キャサリン妃は家族で住むケンジントン宮殿で、よく料理をしているということでも有名だ。

 3児の母は朝食でスムージーを飲むことがお気に入り。キャサリン妃は、ケール、スピルリナ、ホウレン草、ロメインレタス、シラントロ、ブルーベリーに、「抹茶」を混ぜてヘルシーな朝のドリンクを作っているとかつて報じられたこともある。また朝食にオートミールを食べることもあるという。

 キャサリン妃はベジタリアンではないが、ランチには肉のない料理を好むとも言われている。ウイリアム王子とインドを訪問した際に、タージマハル・ホテルで夫妻の昼食を担当したシェフによると、ベジタブルケバブとレンズ豆のカレーを提供したと語った。「すべてベジタリアン用のお食事でした。お2人においしく召し上がっていただけたと聞いています」。

 また、夫妻は「寿司が大好物」ということも分かっている。ジャパン・ハウス・ロンドンを訪れたのがきっかけのようだ。ウイリアム王子は日本人シェフのアキラ氏と話し、サーモンの刺身を食べながら「とても素晴らしい」と味わい、「ありがとうございます。妻も私も寿司が大好きです」と語ったという。

 そして記事は、夕食にはローストチキン、パスタ、カレーなど一般庶民と変わらない料理を食べていると伝えた。キャサリン妃が第1子のジョージ王子を身ごもった際には、妊娠7か月目にバークシャーの実家近くで店舗を経営していたインド人夫婦のベジタブル料理を楽しんだという。以前に「スパイシーな食べ物が好き」だと明かしている。

 王室専門家のケイティ・ニコール氏の「キャサリン妃は夕食に、ウイリアム王子の好きなローストチキンを作るのを楽しんでいる」とのコメントも引用。以前、キャサリン妃は小学校を訪問した時に、妃の子どもたちが料理が好きで、お手伝いの仕方を話していた。「チーズのパスタを作るのに、1人が小麦粉をかき混ぜ、1人が牛乳とバターを入れた。そしてサラダなども作ったそうです」と、子どもたちと一緒に料理することを楽しんでいると語っていたという。

Hint-Pot編集部

最終更新:5/24(日) 6:55
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事