ここから本文です

ユムティティのバルセロナ退団はなし…現地紙報道、その理由は?

5/24(日) 8:47配信

GOAL

バルセロナ退団が騒がれていたDFサミュエル・ユムティティだが、スペイン『マルカ』によればその可能性は「存在しない」という。

インテルFWラウタロ・マルティネス獲得のトレード要員とされたり、ユヴェントス、パリ・サンジェルマン、アーセナル移籍が報じられたりと、バルセロナ退団の可能性が騒がれてきたユムティティだが、『マルカ』によれば実情は異なるようだ。

同紙曰く、バルセロナ首脳陣はユムティティ売却に前向きだったが、キケ・セティエン監督及びフランス代表DFの確固たる意思を前に折れた様子。DFクレマン・ラングレ起用を優先していたエルネスト・バルベルデ前監督とは異なり、ユムティティを重用するセティエン監督は来季も戦力に加え続けることを希望し、選手本人にも退団の意思はないとのことだ。

ただしバルセロナ首脳陣は、FWなどほかのポジションより優先度は低いものの、センターバックの補強は目指し続けるようだ。

最終更新:5/24(日) 8:47
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事