ここから本文です

『フラガール』手作りマスク!いわき市に贈る 衣装と同じ生地

5/24(日) 11:31配信

福島民友新聞

 いわき市のスパリゾートハワイアンズで活動するダンシングチーム「フラガール」は22日、市に手作りマスク100枚を贈った。
 同施設は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月8日から全面休館している。フラガールによるステージは3月4日から休止。現在は34人が2班に分かれ、ステージで練習に取り組んでいる。
 マスクはフラガールの衣装に使用されているのと同じ布を活用。12種類の柄を用意した。衣装スタッフが縫製し、フラガールたちがゴムを通す作業に携わったという。

最終更新:5/24(日) 11:31
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事