ここから本文です

細い月が水星&金星に接近 日曜日は夜空に注目

5/24(日) 7:15配信

ウェザーニュース

いつ・どこに見える?

 24日(日)の夕方、月齢2の細い月と水星、金星の接近が見られます。

 西北西の低空で、接近中の水星と金星に地球照を伴った幻想的な細い月が近づき、3天体が整った三角形に並んで見えて面白いです。

 日の入り30分後の高度が10度前後とかなり低いので、西北西の空が開けたところで観察してみてください。

気になる天気は?

 東北から九州は広範囲で見ることができそうですが、一部のエリアでは雲に隠れてしまう可能性があります。内陸部では雨雲の発生、西日本太平洋側は海から流れ込む低い雲の有無が観測可否のポイントになります。

 低気圧が接近する北海道や、梅雨前線が停滞する南西諸島では、観測は難しそうです。

ウェザーニュース

最終更新:5/24(日) 7:15
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事