ここから本文です

報酬か…ゴーン被告逃亡、男が3300万円受領

5/24(日) 0:51配信

読売新聞オンライン

 日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(会社法違反などで起訴)のレバノンへの逃亡を手助けした罪などで、トルコで今月起訴されたプライベートジェット(PJ)運航会社の男が、約3300万円相当の出所不明金を受け取っていたことが23日、検察当局の起訴状で明らかになった。検察は、手助けの報酬とみて追及する方針だ。

 起訴状によると、男の口座には昨年7~12月に約700万円分が米ドルで、昨年10~12月に約2600万円分がユーロで、それぞれ入金されていた。トルコ検察は男のほか、逃亡に利用されたPJのパイロットら6人を起訴している。第1回公判は7月3日に開かれる見通しだ。(カイロ支局 酒井圭吾)

最終更新:5/24(日) 8:07
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事