ここから本文です

国民的アニメ「あたしンち」の配信情報やVRアニメになった「からかい上手の高木さん」など、2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

5/24(日) 12:00配信

Movie Walker

5月中旬~下旬にかけて発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。テレビアニメ「あたしンち」や『空の青さを知る人よ』の新情報を中心にご紹介!

【写真を見る】「からかい上手の高木さん」のVRアニメに!?

■国民的アニメ「あたしンち」の公式YouTubeチャンネルが開設

シンエイ動画株式会社とALPHABOAT合同会社が、国民的アニメシリーズ「あたしンち」の公式YouTubeチャンネルを開設し、過去の放送作品を配信していくことが発表された。本作は、けらえいこ原作の漫画作品を原作とし、2003~09年に第1期がテレビ朝日ほかにて、15~16年にかけて第2期がアニマックスで放送。大雑把だけれども何事にも一生懸命な母と、無口でマイペースな父、そして夢見がちな高校生のみかんと一見クールだけどナイーブなユズヒコの四人からなる“タチバナ家”の日常を描いたホームコメディだ。

特に、個性的な母は人気を博し、母が歌う劇中曲「情熱の赤いバラ」は多くの人に強い印象を与えた。「気づいたら鼻歌を歌っていた」という経験のある視聴者も少なくないはず。今後、アニメ第1期&第2期の約270話が2021年3月まで順次配信されるほか、同チャンネル限定の「情熱の赤いバラ」まとめ集、アニメ名場面集など、多数のコンテンツが無料公開になる。

すでに配信はスタートしており、チャンネルには視聴者からの様々なコメントが寄せられている。「観ていた時は小学校低学年だったのに、いつのまにかユズやみかんより年上になっちゃった」「無性にこういう“ザ・日常”みたいなアニメを観たくなる時がある。なんだか落ち着く」などの声が上がっており、放送当時を懐かしんでいたり、ほのぼのとした世界観に癒されているようだ。

■「からかい上手の高木さん」がVRアニメに!?

「ゲッサン」(小学館)にて連載中で、2度のテレビアニメ化もされた「からかい上手の高木さん」が、VRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」となって、OculusストアおよびSteamストアにて発売されることとなった。

男子中学生の西方と、彼女の同級生で隣の席に座る高木さんとのやり取りを描いた本作。負けず嫌いの西方が、毎回様々な勝負を仕掛けては、高木さんに軽くあしらわれてしまうという、観ていると思わずにやけてしまう青春ストーリーだ。今回のVRアニメは対象のVRハードウェアを使用することで、主人公の西方目線で、高木さんのからかいを疑似体験できるという代物。高木さんと一緒に帰宅したり、海でビーチボールが楽しめるなど、夢のようなコンテンツとなっている。

このニュースにファンからは、「うおおおお!高木さん!!」や「西片の気持ちになれる!」などの熱いメッセージが飛び交っている。中には、「パンツは見えますか?」など、下心を隠さない声も…。

■「BNA ビー・エヌ・エー」が『プロメア』とコラボ!

“人類”と“獣人”が共存する社会を舞台に、突然、タヌキの獣人になってしまった少女・影森みちるや、オオカミ型の獣人・大神士郎らの奮闘を描くテレビアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」。現在、フジテレビ「+Ultra」枠で放送中の本作と、昨年公開され興行収入15億円を記録した『プロメア』(19)との貴重なコラボビジュアルが発表された。

共にアニメ制作スタジオ「TRIGGER」の作品ということで実現した今回のコラボ。『プロメア』のキャラクターデザインを手掛けるコヤマシゲトによる描き下ろしで、獣人たちが生活する“アニマシティ”を背景に互いに背中を預けて佇む、みちると士郎、そんな二人を羨ましそうに見つめる『プロメア』のガロ・ティモスとリオ・フォーティアが配置されている。

このニュースにSNS上では、「公式マジでお前そういうとこだぞ!最高!好き!」や「OH MY GODDBHEBDBD」、「太可爱了!」といった投稿が続出。海外ファンも巻き込んで熱い盛り上がりを見せている。

■『空の青さを知る人よ』より「秩父どんと恋」のダンスムービーが公開!

『空の青さを知る人よ』(19)のBlu-ray&DVDが6月10日(水)に発売。それを記念して、松平健が演じる大物演歌歌手、新渡戸団吉が劇中で披露している楽曲「秩父どんと恋」のフル尺を、出演者や関係者などがオリジナルの振り付けでダンスをしたスペシャルムービーが公開された。

本作は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や『心が叫びたがってるんだ。』(15)の長井龍雪監督の最新作で、前2作同様に脚本家の岡田麿里と、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」によって制作。秩父に暮らす高校2年生のあおいと、その姉・あかね。あかねの元恋人でミュージシャンの慎之介、なぜか現代に現れた高校生の慎之介こと“しんの”の四人を巡る、ちょっとビターな初恋の物語だ。

公開されたスペシャルダンスムービーは、新型コロナ感染症対策による「STAY HOME」を推奨する一環として、自宅で一緒にダンスをして楽しめる映像に。松平自身も自宅からジャージ姿でダンスにチャレンジしたほか、メインキャスト陣や作品スタッフ、秩父市の人々が出演している。


映像を観た人からは、「松平健さんの歌とダンスが最高!」「新渡戸先生の歌とダンスでみんな元気出していきましょー!」といった声が上がっている。

このほか、「Fate」シリーズのスピンオフ作品「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の劇場版最新作の制作決定など、様々なニュースにアニメファンが盛り上がった。

文/トライワークス

最終更新:5/26(火) 11:42
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事