ここから本文です

メキシコ、6月は13万人の雇用喪失の恐れ=大統領

ロイター 6/25(木) 0:47配信

メキシコのロペスオブラドール大統領は24日、国内の雇用情勢について、6月に入ってからすでに8万5000人の正規雇用が失われたと述べ、月末までに最大13万人が失業する恐れがあるとの見方を示した。写真はシウダフアレスで仕事を求める人たち。17日撮影(2019年 ロイター/JOSE LUIS GONZALEZ)

ロイター

最終更新:6/25(木) 0:47

ロイター

こんな記事も読まれています