ここから本文です

エリース・ルグロー: 「何があるかは分からない」「山を越え、海を渡り」

11/7(水) 9:43配信

TED

Elise LeGrow

翻訳

(音楽)


(歌)十代の若者の結婚式 大人達が祝福している


ピエールは確かに あのマドモワゼルを愛している


ああ そして今 若きムシューとマダムとなった二人は 誓いのベルを鳴らした


これが人生さ 大人達は言う


人生は何があるか分からないもの 本当よ


二部屋の新居に カタログで安物家具をそろえた


冷蔵庫はレトルト食品と ジンジャーエールでいっぱい ああ それでもピエールが仕事を見つけ 薄給ながら上手くやっていた


これが人生さ 大人達は言う


人生は何があるか分からないもの


本当に


二人は改造スポーツカーを買った チェリーレッドの53年モデル


結婚記念のお祝いに ニューオーリンズまで車を走らせた ああ そこはピエールが 愛らしいマドモワゼルと結ばれた場所


これが人生さ 大人達は言う


人生は何があるか分からないもの


本当にね 分からないものよ


誰にも あなたにも


私にも


何があるかは


分からない 人生はそんなもの


(拍手と歓声)


ありがとうございます


私は先日 宝物を発掘するという 素晴らしい機会に恵まれました チェス・レコードからリリースされた 数ある曲の中からです シカゴを拠点とし 50~60年代に アメリカで一世を風靡したレーベルで チェスが生み出した音楽は 世界中に広まりました 今夜私が歌っているのは チェスのサウンドに敬意を示し 『Playing Chess』と題した― 私の最新アルバムからの曲です ロックンロールやソウル R&Bを 開拓した人達でした 皆さんもご存知ですね


(拍手)


(音楽)


(歌)山を越え 海を渡り


私を待っている娘がいる


待っているんだ 私を


(音楽)


川を渡り あらゆる雲の先に


吹き荒ぶ強風を乗り越え


山を越え あの娘が待っている


(音楽)


砂に伝えて 草の葉一枚一枚にも伝えて


風に伝えて 私の愛しい人を行かせてと


山を越え あの娘が私を待っている


天空遥かな 月に伝えて


傍らを飛ぶ鳥に伝えて


いくつもの山を越えた先に… 愛しい人が私を待っている


ああ 暗闇に星が輝く夜ごとに


ああ なんて不思議なの そんなに硬く閉ざされて


山を越えて あの娘が私を待っている


天空遥かな 月に伝えて


傍らを飛ぶ鳥に伝えて


いくつもの山を越えて 愛しい人が私を待っている


暗闇に星が輝く夜ごとに


ああなんて神秘的なの そんなに硬く閉ざされて


山を越え 私を待っている娘がいる


あの娘は私を待っている


ああ 私のことを待ち続けてる


分かってる 分かってるわ


ああ そんなことは分かってるの


ええ 分かっているから ああ…


(拍手と歓声)


シンガーソングライターのエリース・ルグローが、初期のソウル及びロックの開拓者達に敬意を払い、彼らが送り出したヒット曲を艶っぽく、かつ飾らない表現で歌います。ルグローが、自身が率いるバンドと魂をこめて表現する、チャック・ベリーの「You Never Can Tell(何があるかは分からない)」と、ジョニー&ジョーが歌って有名になった「Over the Mountain, Across the Sea(山を越え、海を渡り)」の2曲をどうぞ。 ( translated by Takeshi Kawashima , reviewed by Masumi Orihara )

動画撮影日:4/10(火) 0:00
TED