ここから本文です

大雨で中断も…5日ぶりにボランティア再開 朝倉市

8/10(木) 11:56配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 九州豪雨の被災地の福岡県朝倉市では、台風5号や局地的な大雨で中断されていた災害ボランティアが5日ぶりに再開されました。

 朝倉市のボランティアセンターには、10日午前9時の受け付け開始前からたくさんの人たちが列をつくりました。台風5号の接近や局地的に襲った大雨などの影響で、災害ボランティアは5日を最後に受け付けが中断されていて、5日ぶりの再開となりました。
 参加者:「東京から来ました。ボランティアで困っている人を助けたい」
 被災地では10日の最高気温が34度と予想され、暑さとも闘いながらの復興作業が進められます。