ここから本文です

西は暑く北は肌寒い 千種ゆり子の天気のタネ/全国

8/12(土) 16:53配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 お盆休みの天気、まず、13日の傾向は大きく分けて4つです。
 最初に沖縄方面。とにかく夜も暑くなっています。那覇の最低気温の歴代のランキングを見ると、今年がどんどん上位に入ってきている状態です。13日の最低気温も29度と、寝苦しさが続きそうです。
 北を見てみると太平洋側中心に低温注意報が出ていて、この先もしばらく続きます。農作物の管理に注意が必要です。
 一方、2つの低気圧に挟まれた北海道から東北で雨雲が広がっています。この雨は13日も続きそうです。
 13日朝、北日本で雨が降りやすく東北中心に強まる所もありそうです。お昼ごろになると関東でも日差しの届く所が出てきますが、夕方には、関東で雨雲が湧いてきます。九州でも一部雨の所がありそうです。
 お盆休み後半は、西からゆっくり下り坂となりそうです。西日本から東海では、週明け14日、西から雲が広がります。15日は広い範囲で雨が降り出しそうです。雨は17日、18日にかけて続くところがありそうです。気温は35度近くまで上がる日もあるでしょう。
 13日は関東で雨が降りやすく、東京でもにわか雨の可能性があります。東京や仙台も、15日以降は雨が降りやすい傾向です。一方、北海道は15日以降は日差しが戻ってきますが、オホーツク海側などでは気温が低くなりそうです。